日清食品 カップヌードル イタリアントマト
スポンサーリンク

「日清食品 カップヌードル イタリアントマト」

カップ麺 カップヌードル イタリアントマト 日清食品日清食品 カップヌードル イタリアントマト

日清食品より2019年6月10日(月)に発売された、「カップヌードル イタリアントマト」。

カップヌードルシリーズは定番の味わいに加え、スポットで新作が発売されるが、ラーメンとはまた違う自由度の高い様々な料理からのアプローチがされるのが特徴であるが、今回は逆に最近ではごく一般的に取り入れられる味わいであるイタリアントマトチキン味だった。

日清食品 カップヌードル イタリアントマト 側面パッケージ

しかし、パッケージトップ、フタ部分に貼り付けられてあった小袋(当サイトではフタ部分のデザインをご覧頂きたい為、剥がした状態で撮影させて頂いています)は調味油(フレイバーオイル)では無く、ふりかけである「特製MIXハーブ」が添付されており、コレクト(実食)を非常に楽しみにさせた。

商品概要

品名:カップヌードル イタリアントマト
メーカー:日清食品
発売日:2019年6月10日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(ふりかけ(特製MIXハーブ))
定価:193円(税別)
JANコード:4902105260173

原材料

【めん】小麦粉、食物油脂、食塩、たん白加水分解物、ポークエキス
【スープ】豚脂、香辛料、小麦粉、でん粉、トマトパウダー、食塩、糖類、チキン調味料、オニオンパウダー
【かやく】味付鶏ミンチ、トマト加工品、コーン、インゲン

栄養成分表

1食82g(めん60g)あたり
エネルギー:383kcal
たん白質:9.1g
脂質:17.0g
炭水化物:48.4g
ナトリウム(食塩相当量):1.7g(4.2g)(めん・かやく0.8g(2.1g) スープ0.9g(2.1g))
ビタミンB1:0.93mg
ビタミンB2:0.18mg
カルシウム:96mg

「日清食品 カップヌードル イタリアントマト」実食写真

実際に小袋の「特製MIXハーブ」をふりかけると想像以上に量が多く、ご覧の仕上がりである。

まず、麺についてお伝えさせて頂きたいと思うが、写真をご覧頂くと若干幅が広い平打ち形状の麺であるのがご理解頂けるだろう。

実はカップヌードルは幅2mmと3mmの2種の麺が用意されており、2mmタイプは「カップヌードル(しょうゆ)」、「シーフードヌードル」で採用されており、3mmタイプは「カレーヌードル」、「チリトマトヌードル」等、味わいによりスープとの絡みを考慮、設計し採用されている。

2mmタイプは箸やフォークで(日本人では少数派だと思いますが)麺をリフトアップする際、麺と麺の間に隙間が生まれやすく、そこにスープが浸透する為、さらっとした濃度・粘度の低いスープである「カップヌードル(しょうゆ)」、「シーフードヌードル」に対し比較的多くの量を運び口の中で一体感を得る事が出来るが、逆にスープの味わいが濃い目の「カレーヌードル」、「チリトマトヌードル」には幅広麺にする事により隙間を少なくし、スープが絡む量をコントロールし、トータルバランスを取っているのである。(実はそれだけで無く麺自体にもそれぞれに味付けが施されていますので、麺形状だけでは無い奥深さがあります)

一口頂くと、トマト由来の酸味が程よく、しかししっかりした甘味もあるチキンベースの分厚いスープ。ガーリックを効かせた、さらっとはしているものの濃い美味しさ、そしてバジル香る「特製MIXハーブ」の風味により深い美味しさを感じさせた。

そこから改めて麺実食となるが、非常に馴染み易く「当たり前」の様にしなやかな柔目のヌードル麺との相性も良く、スープだけを飲むものでは無く、麺を啜りながら気が付けばスープもほぼ無くなるこのバランス感こそ「カップヌードル」と言えるだろう。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事