日清食品 カップヌードル トムヤムシーフード味 ビッグ
スポンサーリンク

「日清食品 カップヌードル トムヤムシーフード味 ビッグ」

カップ麺 日清 カップヌードル シーフードヌードル トムヤムシーフード味 日清食品 カップヌードル トムヤムシーフード味 ビッグ

日清食品より2019年7月15日(月)に発売された、「カップヌードル トムヤムシーフード味 ビッグ」をコレクト。

1984年7月に発売し35周年を迎えた「シーフードヌードル」を記念し作られた今作は「「シーフード」と「トムヤムクン」、混ぜたらうまかったので商品化決定!」(日清食品公式HP:ニュース 新発売のご案内「カップヌードル トムヤムシーフード味 ビッグ」より一部引用)とあり、近年のエスニックブームで人気の高かった「トムヤムクンヌードル」とをミックスして作られた。

日清食品 カップヌードル トムヤムシーフード味 ビッグ 側面パッケージ

たまたま偶然だが、2020年6月19日、インターネットニュースの中で発信された、Jタウンネット東京都(株式会社ジェイ・キャスト)の「発表!日清のカップヌードル「好きな味ランキング」3位カレー、2位しょうゆ、1位はやっぱり...」の中で1位に輝いた味わいはなんと「シーフードヌードル」であり、日清食品公式では「カップヌードル」に次ぐ売上の人気フレーバーとアナウンスされているが、この調査では一時的にその座を奪っていたのが興味深い。

調査規模は決して大きく無い、総得票数3258票の中でのランキングだが(調査期間は2020年2月10日〜6月16日)、その中でも興味深いのは、全国的にシーフードヌードルが得票数トップになる中、兵庫を除く近畿圏全て、それらプラス三重、福井を含めた範囲で「しょうゆ」が支持され(兵庫は僅差でシーフードが1位になった)、さらには山口、福岡でも同じく「しょうゆ」が支持されており、ラーメン大国である山形でも1位となっていた。

それら定番フレーバーに次ぐ5位にはしっかり「トムヤムクン」が支持されており、5.8%もの得票数があり、日清食品はもちろんそれらを知った上で商品化されているだろう、発売後約1年が経過するとこの様な話が出来るのもコレクションファイルのひとつの持ち味....?である(笑)。

商品概要

品名:カップヌードル トムヤムシーフード味 ビッグ
メーカー:日清食品
発売日:2019年7月15日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(特製トムヤムペースト)
定価:220円(税別)
JANコード:4902105258750

原材料

【めん】小麦粉、食物油脂、食塩、たん白加水分解物、しょうゆ、香辛料
【スープ】ポーク調味料、チキン調味料、トムヤムペースト、糖類、香辛料、粉末しょうゆ、乳等を主要原料とする食塩、野菜調味料、たん白加水分解、魚介調味料、野菜調味油、食塩、紅生姜、魚醤、ポーク調味油
【かやく】キャベツ、いか、魚介練り製品、味付卵、ねぎ、赤唐辛子、パクチー

栄養成分表

1食98g(めん80g)あたり
エネルギー:436kcal
たん白質:11.1g
脂質:16.0g
炭水化物:61.8g
ナトリウム(食塩相当量):2.7g(6.9g)(めん・かやく1.3g(3.2g) スープ1.4g(3.7g))
ビタミンB1:1.23mg
ビタミンB2:0.33mg
カルシウム:138mg

「日清食品 カップヌードル トムヤムシーフード味 ビッグ」実食写真

一見するとシーフードヌードルと認識出来るのはかやくからのみであり、スープは完全にトムヤムクン色に仕上がっているが、パッケージトップに添付されている特製トムヤムペースト由来のものである。トムヤムクンの味わいにクリーミーなシーフードヌードルの味わいがどの様な仕上がりを見せるか楽しみである。

一口頂くと、まず最初に感じられるのは圧倒的トムヤムクンで、現地のタイ日清の本格的なエスニックフレーバーが堪能出来、この段階ではシーフードヌードルが全く消えた状態に感じられた。レモングラス、ライムリーフの風味が爽快であり、適度な辛味も非常に美味しい。

しかし、食べ進めるとそのトムヤムクンから徐々にシーフードヌードルの姿が見え隠れする様になり、最後には完全シーフードヌードルのクリーミーにて終了する、その変化を感じながら頂く楽しさが素晴らしいが、逆にそれらが仲良くミックスされた、というよりはそれぞれの味わいを時間の経過とともに楽しむ様な感覚でもあり、それを繫ぎ止めたのが辛味では無いかと勝手ながらに思わせた。

麺は2mmの細いタイプで、歯切れが良くスープがしっかり絡むバランス感である。今回ビッグ仕様で80gあり、しっかり食べ応えがあるが、それでもカロリーは436kcalなのも気軽に手に取り頂く事が出来る素晴らしさである。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事