日清食品冷凍 日清中華 炎の麻辣まぜそば 大盛り
スポンサーリンク

「日清食品冷凍 日清中華 炎の麻辣まぜそば 大盛り」

冷凍麺 日清食品 日清中華 炎の麻辣まぜそば日清食品冷凍 日清中華 炎の麻辣まぜそば 大盛り

2020年3月1日(日)に日清食品冷凍より発売された、「日清 東京2020オリンピック応援デザイン 旨辛トリオ」のうちの1品、「日清中華 炎の麻辣まぜそば 大盛り」。

ニュースリリースは2020年2月3日で、日清食品冷凍は「東京オリンピックオフィシャル冷凍麺パートナー」である日清食品ホールディングスのグループ会社として東京2020オリンピックを応援とあり、「世界に挑む日本代表選手団を熱く応援する」旨辛メニュー3品を商品化。残る2品は「日清のどん兵衛 炎の釜玉カレーうどんcollectionfile064」、「日清スパ王プレミアム炎のリッチ! 濃厚アラビアータcollectionfile095」。

醤油ベースの味わいに山椒、唐辛子エキスを加えた「シビ辛」の特製みそだれに、甜麺醤(てんめんじゃん)のコク、酢のすっきりした酸味が合わさり、今回別添の辛味は「シビ辛 花椒(かしょう)入り唐辛子」。辛さと痺れが楽しみでありながらも味わいは想像がつかずより楽しみにコレクト(実食)と行動開始した。

商品概要

品名:日清中華 炎の麻辣まぜそば 大盛り
メーカー:日清食品冷凍
発売日:2020年3月01日(日)
麺種別:ゆで中華麺
定価:オープン
JANコード:4548779730385

原材料

【めん】小麦粉(国内製造)、食塩、卵粉/かんすい、クチナシ色素、パプリカ色素
【ソース・具材】野菜(もやし、チンゲン菜)、植物油脂、豚肉、粒状大豆たん白、サーサイ、食塩、甜麺醤、しょうゆ、発行調味料、醸造酢、香辛料、ポーク調味料、砂糖、みそ/調味料(アミノ酸等)、増粘剤(加工でん粉)、カラメル色素、香料、香辛料抽出物、パプリカ色素、(花椒入り唐辛子(花椒、唐辛子)、(一部に小麦・卵・ごま・大豆・鶏肉・豚肉を含む)

栄養成分表

1食360gあたり
エネルギー:496kcal
たん白質:18.7g
脂質:11.9g
炭水化物:78.5g
ナトリウム(食塩相当量):1.5g(3.9g)

「日清食品冷凍 日清中華 炎の麻辣まぜそば 大盛り」実食写真

ご覧の通り、黄色く染まった平打ちの極太麺が力強そうだが、もやし、チンゲン菜の具材量もしっかりしており、別添の「シビ辛 花椒(かしょう)入り唐辛子」はオレンジから赤にかけての色合いが旨辛そうでそそられる。

一口頂くと最初からアタックの強い辛味が口内を刺激するが、醤油ベースのたれの塩梅は程よくどんどん進む。そして一口頂いた後から次第に辛味とは違う特有の痺れの波が押し寄せるが、そのまま2口、3口と進んだ。

その特有の痺れの正体は花椒(かしょう、ホアジャオ)であり、痺れだけで無くしっかりした風味が感じられ、ただ辛いだけでは無い奥行きの深い味わいが印象に残った。

極太の平打ち麺も冷凍ならではの小麦の風味が凝縮されており、非常にリアルでクオリティの高い味わいだったが、ひとつだけ難を言うと全体的に粘度が高い為混ぜにくく、全体的に食感で言うとぽってりした感があり、その点ではカップ汁なし系の絡みが上手だろう。

後、今年(2020年5月現在)はシリーズ3品全てが汁なし商品だった為、もし来年(2021年)にオリンピックが開催される際には汁ありの味わいも加えて頂きたい、個人的に思うものだった。しかし3品共に新しい炎の味わいを商品化に対しては意欲的で素晴らしいと感じたのを締めくくりとさせて頂きたい。

※「コレクションファイル」とは?新たに設けられた今までのコレクションを放出するもの。記事としてアップが追いつかない為の苦肉の策。その内容はコチラ

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事