神戸みなとや「牛骨醤油ラーメン」
スポンサーリンク

どうもっ!ものグラムです。

今回はfileナンバー続けての「神戸みなとや」の一杯をご紹介させて頂きたいと思いますが、それは「牛骨醤油ラーメン」。

この界隈では非常に珍しい牛骨の清湯(ちんたん:透明感のある澄んだスープの事)醤油のラーメンですが、3柱のレギュラーメニューのひとつとなっています。

では!その味わいとは?楽しみに見て参りましょう!宜しくお願い致します!

「神戸みなとや」に到着

「神戸みなとや」(三宮センタープラザ) 店舗外観

到着は2019年12月8日、12:35。実は思い付きゲリラ遠征in岡山出発当日でした(笑)が、前回訪問は11月28日。約1週間ぶりの店舗は移転オープンのお祝いの花が無くなりすっきりとした印象です。

店舗についての詳細は前回訪問記事にてお伝えさせて頂いてますので合わせてご覧頂けると幸いです。

【関連記事】神戸みなとや こってりラーメン(肉増)実食は↓コチラ

簡単にお伝えさせて頂きますと、JR神戸駅近く、国道2号線沿いにて約16年間地元で愛されたにも関わらず、2019年9月末で閉店。一部ファンは嘆きましたが、実は11月27日に移転オープンしたばかりでした。

店主は黒瀬氏で、当時まだ白湯が神戸の地にほとんど無かった時からその白湯ラーメンを提供し、しかも今でも珍しい牛と鶏を仲良くミックスさせた味わいは地元民だけで無く、ラーメンフリークにも愛される画期的な味わいでもあるでしょう。

では、早速ですが今回は初の「牛骨醤油ラーメン」に期待を膨らませながらインさせて頂きました。

メニューについて

(今回の写真、そして内容については前回訪問の「【兵庫】神戸みなとや こってりラーメン(肉増し) shopmenfile0159」をそのまま引用とさせて頂いています。)

実にシンプルなメニューは店舗外の看板にて書かれてあり、「牛骨醤油ラーメン」、「こってりラーメン」、「つけ麺」の3柱となっています。

創業時から多少は左右されたメニューだったそうですが、現在は当時神戸ではかなり珍しかった「つけ麺」、鶏と牛の「こってりラーメン」、「牛骨醤油ラーメン」と、この看板下には「No Pork」の豚不使用のマークがあります。それこそ黒瀬店主のこだわりだとも思わせますが、味わいは本当に他では頂けない個性にファンが惹きつけられる様に思います。

あとはトッピング、大盛のバリエーションとなっています。

「こってりラーメン(細麺)」は750円(以下全て税込)、極太麺は850円、「こってり肉増し(細麺)」は950円。

「牛骨醤油ラーメン」は650円、「牛骨醤油 肉増」は850円、つけ麺は「魚介つけ麺」で850円となっています。

トッピングは味玉100円、海苔100円、肉増し200円。ご飯ものはライス100円、玉子かけご飯200円です。

では、今回は「牛骨醤油ラーメン」。初めてはやはりワクワクさせます。楽しみに待っていましたがその時が直ぐに到来、着丼しました。

スポンサーリンク

神戸みなとや「牛骨醤油ラーメン」着丼

神戸みなとや「牛骨醤油ラーメン」

盛付け自体はみなとやらしいローストビーフ、鶏チャーシュー、海苔の構成ですが、スープはしっかり澄んだ醤油の色合いが本当に美味しそうです。初の味わいを楽しみにしながらいざ!頂きたいと思います。

神戸みなとや「牛骨醤油ラーメン」スープについて

しっかりとオイルが浮かぶ仕上がりでもありますが、この淡い醤油の色合いのスープの奥が非常に楽しみ。

いざレンゲで掬うとキラキラとしたこの美味しそうなビジュアルです。レンゲが赤なのでスープの色合いは同化していますが、出汁の旨味がどれだけ感じられるか?堪らんと一口。

「うわっ!牛!」

正直に感じたそのまま、出た思いがこの牛が前面に出た美味しさ。鶏が支えとなったWスープですが、その鶏を超えて出るこの牛の存在感は何事と思う程で、しかしさらっとした熱々の温度も美味しさのポイントでした。

実はその出汁と共に香味野菜由来の甘味がまた印象的。醤油の塩分と相乗効果でしっかりしたものでしたが自然な美味しさ。

後、こってりラーメンでは、正直個人的にもう少しスープ量が欲しいと思いましたが、今回はその不安はゼロ(笑)。スープをしっかり堪能出来たのは嬉しかったです。

麺について

前回実食させて頂いた「こってりラーメン(肉増し)」と同様、地元神戸のマルヤス食品製のストレートの中細麺。

今回もつるっとした艶やかでもっちり弾力があるみずみずしい麺が清湯にもマッチし、白湯とはまた違う一面を感じさせましたが、非常に小麦の風味が良いプラス、啜るとさらに力強い牛の風味が入り香ばしさを感じられ他美味しさにはただただ唸るばかりでした。

最後に

トッピングのローストビーフ、鶏胸レアチャーシューもしっとり美味しかったですが、フライドオニオンの風味がさらにこの牛骨醤油のスープを風味深く感じさせており、非常にさっぱりとた一瞬の完食でしたが後を引く、「また食べたい」リピートさせ惹きつける個性の光る一杯だったと確信出来ました。

気になられた方は是非、神戸三宮に来られた際に頂いて欲しい一杯です。

神戸みなとや(三宮さんプラザ)
住所
兵庫県神戸市中央区三宮町1-8-1 さんプラザB1
営業時間
11:00〜15:00
17:00〜20:00
MAP

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事