天下一品 総本店「牛すじラーメン(こってり)」
スポンサーリンク

柔らかく煮込まれた甘辛の牛すじがたまらない!「牛すじラーメン」

天下一品 総本店 限定 牛すじラーメン 真俯瞰天下一品 総本店「牛すじラーメン(こってり)」

現在では全国に支店を展開する大人気のラーメンチェーン店、「天下一品」ですが、実は233店舗(あがりゃんせ、ホノルル店含む)あるうちのたった1店舗、「天下一品 総本店」(京都市左京区一乗寺)でしか頂く事が出来ない「牛すじラーメン」をご紹介!

天下一品 総本店 牛すじ こんにゃくと牛すじを柔らかくなるまで煮込んだ甘辛い味わいがスープに徐々に染まって行く美味しさは唯一無二。

鶏の旨味が凝縮されたとろとろの「こってり」スープを堪能しつつ(もちろん「あっさり」でのオーダーも可です)、こんにゃくと牛すじを柔らかくなるまで煮込んだ甘辛い味わいを溶かし染めあげられる味わいは絶品。かといって鶏の風味が損なわれない絶妙なミックスバランス。

天下一品 総本店 牛すじラーメン スープ濃厚なのに全くしつこさを感じさせない、コラーゲンたっぷりのスープ。

「こってり」はかなり粘度の高いとろとろのスープですが、実はコラーゲンたっぷりでしつこさを感じさせないのが美味しさのポイントですね。

天下一品 総本店 限定 牛すじラーメン 麺リフト麺は「普通」、「細麺」からチョイス出来ますが(今回は細麺仕様)、もっちもち食感の細麺はスープとの絡み抜群。

麺は「普通」、「細麺」からチョイス可能ですが、もっちもちしたスープと絡み絶妙な「細麺」もオススメ。こってりスープと口の中で一体化、そしてさらに牛すじの甘辛が後押しする絶妙な味わいがたまりません。

ここでしか頂けないその2、「豚重」も絶品!

天下一品 総本店 限定 豚重天下一品 総本店「豚重」

「天下一品 総本店」に来たならば是非とも味わって頂きたい、もうひとつのココだけの一品は「豚(ぶた)重」。「豚の旨さとタレが決め手」の味わいは焼いた香ばしさと豚の脂の甘み、パワフルな甘辛焼肉仕様のタレがご飯と最強にタッグする一品。

原点の総本店の店内の雰囲気を味わいながら、ここでしか頂く事が出来ない「牛すじラーメン」、「豚重」を頂いてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

「天下一品 総本店」について

天下一品 天一 京都 一乗寺 総本店 外観写真天下一品 総本店

言わずと知れた「天下一品」ですが、1971年(昭和46年)に京都銀閣寺近くに屋台として創業されたのが始まり。1975年(昭和50年)8月に店舗を構え、現在(2021年9月)では直営、フランチャイズを含む233店を出店する、全国区で有名な人気ラーメンチェーン店。50周年を記念し家庭用カップ麺として商品化されました。

「天下一品 総本店」のメニュー

天下一品の基本メニュー「こってり」と「あっさり」ですが、「こってり」が生み出される前の屋台時代に生まれた「屋台の味」が基本軸。後はトッピングバリエーションでそれぞれメニュー化されていますが、その他には無いトッピングこそ総本店の「牛すじ」。実はサイドメニュー単品としてもオーダー可となっています。

天下一品 総本店 メニュー「天下一品 総本店」メニュー その1

サイドメニューも豊富で定食として頂く事が出来るのも魅力のひとつ。定番の「チャーハン定食」、「ギョーザ定食」をはじめ、「鶏の唐揚げ定食」や「鶏のチューリップ唐揚げ定食」、「豚トロチャーシュー定食」も魅力。しかしここだけでしか頂けない「豚重定食」はやはりオススメ。温玉仕様の「温玉豚重定食」も魅力的ですね。

天下一品 総本店 メニュー サイドメニュー「天下一品 総本店」メニュー その2

天下一品 総本店

住所
〒606-8175
京都府京都市左京区一乗寺築田町94 メゾン白川 1F
TEL
075-722-0955
営業時間
11:00〜20:00
定休日
無休
公式HP
公式Twitter
https://twitter.com/1971tenkaippin
MAP

(カウント【京都】天下一品 総本店 牛すじラーメン(こってり)(+豚重) shopmenfile0186(187杯目:176店舗))

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事