スパイスらぁめん 釈迦「天空」
スポンサーリンク

どうもっ!ものグラムです。

今回は東京の新宿エリアから、現在全国的に大ブームと言われる「スパイス」に重点を置き、2018年9月から営業を開始した店舗、「スパイスらぁめん 釈迦」をご紹介。

実は2019年11月25日には「2020 ラーメンぴあ 首都圏版」と明星食品とのコラボ商品であるカップ麺が発売されましたがその店舗こそ今回訪問のこの「スパイスらぁめん 釈迦」。

では!店主はどんな人?メニューは?どんな味わい?んで何食ってん?見て参りましょう!宜しくお願い致します!

「スパイスらぁめん 釈迦」に到着

「スパイスらぁめん 釈迦」店舗外観 その1

今回訪問させて頂いたのは2019年9月19日。時間は11:33。新宿御苑近くにあり、東京メトロ丸ノ内線の新宿御苑前駅より徒歩3分の場所。個人的には「楽勝で着くなぁ、ふんふんふん〜♪」などと思った「油断は禁物」で新宿駅(新宿三丁目駅(新宿線)下車予定)まで乗り過ごしてしまい、「うぬ〜」と言いながら約20分歩き到着しました(笑)。

11時オープンの間も無い平日というのもあり、静かでしたが、話題の店舗なので昼時や土曜祝日等は忙しくなるだろうとうかがえます。(日曜は定休日となります)

店舗外に小型の券売機が設置された非常に小規模の店舗ですが、実はコチラ、東京ではかなり有名な「MENSHOグループ(株式会社 麺庄)が手掛けています。

2005年に創業した「麺や庄の」の代表はラーメンクリエイターの庄野智治氏。

店舗ごとにしっかりしたコンセプトを持ち、その店でしか頂けない味わいを提供する、ユーザー目線にしっかり立った巧みなメニュー構成、そしてそれぞれの味わいのクオリティも非常に高く支持されています。(ちなみに同グループで実食させて頂いた他の店舗は「MENSHO SAN FRANCISCOA5黒毛和牛がトッピングされるという他には絶対に無いだろう一杯を提供。気になられた方は是非)

2013年2月に、まさにこの場所にて「麺や庄の gotsubo」と言う、女性をメインターゲットにした野菜中心のつけ麺を提供していた店舗でしたが、この度2019年8月に池袋から移転オープンされました。(池袋では2018年9月にオープン)

「スパイスらぁめん 釈迦」店舗外観 その2

以前の店舗の名の通り5坪の店舗で、いざ到着するとまた通り越してしまいそうではありましたが(あくまで個人的笑)、この到着は喜びのひと時でした。

では、店舗入店の前に、食券を購入です。メニューも気になるトコロ。その詳細をご覧頂きましょう。

「すぱいすらぁめん 釈迦」メニューについて

この様に小型の券売機の下には「天空」と書かれた大きなビジュアルがありますが、さすがに「MENSHOグループ」、コストをしっかり掛け作られているのが印象的です。

この店舗、「スパイスラーメン」を提供する専門店をオープンするきっかけですが、10年以上前にスパイスを駆使した1ヶ月限定メニューを開発した時だそうで、その深さに向き合いたいと思っていたそうです。そしてとある仕事で出会ったのがこの店舗が生まれるさらにきっかけとなった、その方はシャンカール・ノグチ氏。インド出身の祖父が立ち上げたインドアメリカン貿易商会の3代目を務めた現、「INDIA SPICE & MASALA COMPANY」代表。

2人が出会った後直ぐに意気投合し、そこから試作を半年以上掛け完成したそうです。スパイスとラーメンのそれぞれにしかない独自の技が見事なバランスで着陸した一杯を頂けるそうで、その味わいとは?正直この段階では全くわかりません(笑)。

券売機の写真は小さくわかりづらいと思いますので列挙しますが、まずは店舗看板メニューが天空。ラーメンの味わいを想像させるものは全くありませんが、その高貴な文字列から期待は膨らみますね。券売機には小さく「SPICY SHOYU RAMEN」とあり、醤油ベースなのがわかりました。後はトッピングバリエーションとして天空(味玉)、天空(香菜(パクチー))、天空(肉増)となっています。

そしてもうひとつのスパイスラーメンの味わいが「北印度」。味噌ベースで券売機には「VEGGY MISO RAMEN」と書かれ、ヴィーガン対応でバターチキンカリーの様なまろやかな味わいに仕上げられているとの事です。

そして最後は「塩らぁめん」。コチラは「SHIO RAMEN」とそのまの明記で、実はgotsubo時代の1番人気メニューが残されているそうで、逆に頂いてみたくなるのがあくまで個人的ですが(笑)、今回はもちろんデフォ、この店舗推しの一品、「天空」、醤油ベースを頂きたいと思い食券購入。いよいよ店内へインしました(ながすぎやろこれしかし笑)。

スポンサーリンク

いよいよ「スパイスらぁめん 釈迦」店内へ

本当に5坪の店内はカウンターのみの6席で決して広くは無い、いや、正直狭いです(笑)。しかし内装の雰囲気は非常に良く、ステンレス製のカウンターのスタイリッシュでモダンな空間でした。店長は女性の花枝氏。この日は2オペでした。

ドアを開け直ぐ中からの一枚。正直5坪の本当の狭さを感じさせるんですが、ココから全国にカップ麺商品化となり発信されるMENSHOの凄さも改めて感じさせました。

食券を渡し待機。そしていよいよあの「天空」が着丼です。その味わい、非常に楽しみですね。いざ!この瞬間です。

スパイスらぁめん 釈迦「天空」着丼

 スパイスらぁめん 釈迦「天空」

コチラが醤油ベースの「天空」(870円(訪問時は850円(税込))。

この褐色というか黒に近いスープ、そしてもやしは特製の焦がしソースを使用したものだそうで、メンマ、ねぎ(九条ネギ)、そしてコリアンダー、パクチーの彩りの良さ(パクチーに関しては有無を聞いてくれます)。

そして最後はしっかり炙りの入った豚チャーシューが乗っていますが、鶏チャーシューのどちらかをチョイス出来る様になっています。

非常に食欲をそそる美味しそうな仕上がりですが、スパイスらぁめん、「天空」一体どんな味わいでしょう?楽しみに頂きたいと思います。

スパイスらぁめん 釈迦「天空」スープについて

本当に黒に近い、そして「天空」の名前からかなり力強そうな味わいを想像しますが、しかし美味しそうです。

主なスパイスはグンドゥチリ、コリアンダー、ターメリック、クミン、カシミリチリ、カルダモン、マスタードシードで、15種類を使用しているそうですが、それらが織りなす味わいは一体?期待はさらに高まります。

そしていよいよ、レンゲで掬うとこのスープ。早速頂きます。

「おっ!意外とまったり」

個人的に最初に感じたのがそれで、勝手なスパイスの予測としてもっと辛味等の刺激があるかと思いきや、まったりとしたマイルド感があり、非常に頂きやすく馴染み易い美味しさ。

スパイスの風味もとても良く、コクがしっかりあり、余韻には焦がしのビターと甘味が広がります。

実はタレが特徴だそうで、唐辛子を焦がしたものが使用されており、それこそが他ではなかなか味わえ無いもの。ラーメンの調理の世界で今までに無かったものだそうです。

スープ自体は鶏で下支えがしっかりされ、醤油は実は隠し味として機能しているとの事。

今回の「天空」のスパイス使いはインドのチェティナード料理を参考にしたものだそうですが、個人的な感想をわかりやすくお伝えすると、スープカレーに動物系のコクをもっとしっかり出した様なスープ(わかりにくいで笑)。

特に、辛さに関しては強く無く(卓上の辛増し(無料)で好みの辛さに出来ます)、食べ進むとじわじわと体が熱を持ち、その後は汗が吹き出る(これもあくまで個人的笑)美味しさ。風味とコクをしっかり堪能出来る美味しさでした。

麺について

麺は中太の縮れのある麺でした。2020ラーメンぴあ首都圏版の紹介ではストレート麺とあり(遠征時にちゃっかりゲットしています笑)、見た目も本当にカドのある平打ちに近い形状でしたが、今回目の前に出された麺は間違いなくそれよりも太く縮れもあります。途中で仕様変更されたのかもしれません。

一口頂くと、このスパイススープのコクとしっかり絡み入って来るもっぢとしたコシが堪りません。ストレート麺を想像した時、やはりこのコシある多加水麺がやはり相性が良さそうだと思いました。麺量は130g設定の為、しっかりしているにも関わらず重く感じさせないのがバランスとしても良いと思いました(替え玉設定もありで100円(現在は120円))。

最後に登場は「チーズ」

実は店舗外で食券を購入の際、「絶対にこれを購入する!」と決めていたのが実はチーズ(笑)。150円のオプションですが(現在は200円)、間違いなく合うだろうと楽しみにしていました。

最初に入れると本来の味わいがぼやけてしまう為、最後の楽しみに取っておき、この様に全て入れましたが、想像以上のモリモリにびっくり(笑)。チーズ好きにとっては堪らない瞬間です。

もうこれは「合わないワケがない!」美味しさで、チーズの風味、スパイススープの美味しさを堪能出来ました。しかしひとつ、「ライス設定」が無いのが勿体無い気がして仕方がありませんでした。小ライスで最後の〆のリゾット風にすると間違いないだろうな、と思いながら、最後の一滴まで完食。今回の実食は終了です。

最後に

今回の「スパイスらぁめん 釈迦」、「天空」の味わいをご紹介致しましたが、いかがでしたでしょうか?

個性が光るマニアックさがありながらも、実は頂いてみると非常にわかり易い美味しさの様に感じました。親しみ易い美味しさで、実際に女性の来客もあり、特に女性の方にはオススメの店舗では無いかと思いました。

スパイスラーメンってどんな味わい?最後はご自身で味わいその答えを堪能して頂きたい、そう思わせた今回の訪問、実食でした。

スパイスらぁめん 釈迦
住所
東京都新宿区新宿1-32-15 エムズ新宿御苑1F
TEL
03-6388-9227
営業時間
11:00〜15:00
17:00〜22:00
定休日
日曜
MAP

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事